2018 朝日杯フューチュリティステークス結果とサイン読み回顧

2018 朝日杯フューチュリティステークス サイン読みに興味のある方はどうぞ!

この記事の基本的な予想のスタイルは、サイン読み予想です!
血統・調教・データ分析・コンピ予想とか、正当派の方には向いておりませんのでゲーム感覚で軽く流してくださいね(笑)



2018年12月16日(日曜) 5回阪神6日 阪神競馬場(芝・外)1,600m
第70回朝日杯フューチュリティステークス (GⅠ)(18頭立て)の結果です

1着  枠4  6(13)   アドマイヤマーズ    牡2   55.0    M.デムーロ
2着  枠1  1(18)   クリノガウディー    牡2   55.0    藤岡佑介
3着  枠2  2(17)   グランアレグリア   牝2   54.0    C.ルメール


GⅠヘッドラインから、、、

青春の無双、伝説の若者。

過去のG1ヘッドラインのキーワードを見ていきたいと思います。

先ずは、気になるワードは、「青春・若者」から・・・

2017 皐月賞(16頭)
青春を謳え、若者の情熱が未来の夢を拓く。
1枠47 (10) エポカドーロ    戸崎 圭太
2 枠7  14 (3) サンリヴァル     藤岡 佑介
3 枠5  10(7) ジェネラーレウーノ   田辺 裕信

2015 朝日杯フューチュリティステークス(16頭)
夢がはじける青春の主張、終わりなき進化が加速する。
1 枠8  15(2)リオンディーズ     M.デムーロ
2 枠6  11(6)エアスピネル       武 豊
3 枠713(4) シャドウアプローチ   中谷 雄太

2015 菊花賞(18頭)
菊咲く夢の王道、若者のすべての想いを古都に刻み込む。
1枠24(15)  キタサンブラック    北村 宏司
2 枠6  11(8)  リアルスティール   福永 祐一
3 枠817(2)リアファル       C.ルメール

2014 桜花賞(18頭)
ただ一度だけの青春譜、すべての夢を桜の冠に捧げる。
1 枠818(1)ハープスター   川田 将雅
2 枠6  12(7)  レッドリヴェール   戸崎 圭太
3 枠5  10(9)  ヌーヴォレコルト   岩田 康誠


「伝説」からは・・・

2016 フェブラリーステークス(16頭)
熱き魂を捧げる二月伝説、時代を創る砂の王が降臨する。
1 枠7  14(3)  マルガイモーニン   M.デムーロ
2枠47(10) ノンコノユメ     C.ルメール 1:34.2 1 1/4
3枠24(13)アスカノロマン    太宰 啓介

2015 宝塚記念(16頭)
夢を託されたそれぞれの英雄、その名を歴史に刻む伝説を創れ。
1 枠8  16(1)ラブリーデイ      川田 将雅
2 枠3  6 (11) デニムアンドルビー   浜中 俊
3枠1  1 (16)ショウナンパンドラ    池添 謙一

2014 チャンピオンズカップ(16頭)
新たな伝説の第一章、中京から砂王の歴史が始まる。
1枠48 (9)  ホッコータルマエ    幸 英明
2枠24 (13)ナムラビクター    小牧 太
3 枠6 12 (5) ローマンレジェンド   岩田 康誠

2014 秋華賞(18頭・除外1頭)
才女が描く未来の夢、最強世代と謳われる伝説へ。
1 枠3 6(13)ショウナンパンドラ    浜中 俊
2 枠24(15) ヌーヴォレコルト    岩田 康誠
3 枠6  12(7)  タガノエトワール    小牧 太

2014 東京優駿(18頭・除外1頭)
伝説となる世代の最高峰、永遠となる一瞬が創り出される。
1枠1 2(17)  ワンアンドオンリー   横山 典弘
2 枠713(6)イスラボニータ    蛯名 正義
3枠2 3(16)マイネルフロスト   松岡 正海


枠は、「2枠」か、、、。馬からは、正逆6・13。


気になったワード「無双」意味は、「二つとない」・・・、やはり今回ただ一頭の牝馬出走を示唆しているのでしょうか?⇒3着




そして、注目馬ポスター 「宮川一朗太の\ガンバレ!/この5頭」

順風満帆、世代の頂点の未来は明るい

「順風満帆、・・・未来は明るい」。なんだか順当な結果になりそうですね、、、!?⇒2着が9人気でした。。。

さて、5頭を見ていきます。

1.2枠② グランアレグリア  (馬名「大歓声」西。)「ダノンファンタジー」も先週1番目に紹介。この位置でしたね!・・・1着候補?? ⇒3着
2.4枠⑥ アドマイヤマーズ     (馬名「冠名+火星」) ⇒1着
3.6枠⑪ ケイデンスコール    (「ケイデンス・コール」切るところを間違えないように?)
先週の「ビーチサンバ」はこの位置で全く同じ6枠⑪番でした・・・!?3着候補??⇒13着大敗。「切る」を示唆したのでしょうか!?
4.8枠⑭ ファンタジスト      (武豊の初制覇が・・・?) ⇒4着
5.3枠⑤ マイネルサーパス    (本文の中に「頂点」が気になります・・・!?同枠・隣馬には要注意か。サーパスは「超越」。) ⇒10着隣馬⑥をサポートしたかたちに。


当日のプレゼンターは 飯豊(いいとよ)まりえ さんです。
女性のプレゼンターなので、②(ただ1頭の牝馬)を示唆!?
誕生日は、1月5日です、、、やはり「・5・15」は注意でしょうか・・・!?
それとも、「豊」さん枠かも・・・!?




(予想)

単 ②
複 ⑥
馬連・ワイド・3連複②・⑥から・・・⑪・⑭。 穴は⑮を狙ってみます。

⑮ではなく、マイナス⑮の①番でした。。。


次回は、第63回有馬記念

52259214-EC31-4B6D-9209-E980795FC996.jpg


・・・今年はどうなる?


00879094-2209-4634-9A09-1E84416D4A52.jpg

C8A1A5E0-A42A-4A2E-BB0C-A0DF94A032C4.jpg













この記事へのコメント