今週の新宿メトロは、義理と本命だけじゃない!いろんなチョコのカタチを体験できる!?

今週の新宿メトロプロムナードでは、、、(*´v`)σ*バレンタインデー♥(´v`*)


バレンタインといえば、LOTTE chocolate が思い浮かびます💓


C8C7DA3D-AB18-4790-8774-9CD05A702280.jpg

6FC05BBB-2420-4ACE-ACF8-E71D4B5A17DB.jpg


愛のカタチは、義理と本命だけじゃない。

と題して・・・誰が何といってもやはり、VALENTINE には 世の多くの男性は 本命チョコ 望んでいることでしょう!!

1年のうちで「愛の告白」をするタイミングは多々ありますが、統計ではバレンタインにおおよそ3人に1人が愛の告白を意識するようです

年代別で見ると10代が一番多く、もちろん本命チョコをもらって「嬉しい」と回答した男性は約8割に上ります!!

自分チョコ
昨今は、この時期に合わせて「自分へのご褒美」として「自分チョコ」として購入する方も結構多いですよね!

「自分チョコ」の平均金額は1,669円と「義理チョコ」の平均金額よりも高いという結果も出ております。

また「自分チョコ」を買う人はプライベートが充実している傾向にもあります。。 。

自分への投資、ご褒美として「自分チョコ」を購入するということは、充実した生活への一歩ともなるのではないでしょうか!


逆チョコ
日本では女性が男性にチョコレートを渡して想い(愛)を伝える日となっておりますが、海外では、バレンタインは男女問わず感謝の気持ちを伝える日なのです。

なのでバレンタインに「逆チョコ」をもらうと嬉しい日本人女性も少なくありません。
「逆チョコ」をご主人や彼氏から、またボーイフレンドや子供たちからも贈ってもらうことで、日常の感謝やねぎらいを感じることもできそうですね💕

今年のバレンタインは男性から積極的にチョコを送る「逆チョコ」で、女性を喜ばせたり、距離を縮めてみては良いのではないでしょうか


親子チョコ①
母親から息子へ贈るバレンタインチョコは定番ともいえますが、逆に息子から母親へバレンタインに「逆チョコ」を贈るのも見受けられますね。


親子チョコ②
バレンタインチョコを家族間で贈るのも定番化してますね。中には、妻よりも娘からもらうバレンタインの方が嬉しいと思う父親は少なくありません。勿体なくていつまでも食べられないで保管してしまうお父さんもいるそうですよ。

親子チョコ③
定番ですが、息子にバレンタインチョコを渡しているお母さんはほぼ毎年続けて渡しているそうです。進学や就職で離れて暮らす息子さんにも毎年きちんとチョコを送り続けているという母親も珍しくありません。

C990E05A-85A5-49CB-A5C7-334F1071BD9E.jpg


義理チョコ
「本命チョコ」・「義理チョコ」など、愛のカタチはともあれ、バレンタインにチョコをもらえるのは世の男性としては嬉しいものです。

昔に比べてみると「義理チョコ」をもらう数はだんだん減少傾向にはあるようです。⤵

しかし、一方では「義理チョコ」をくれる人への好感度は必然と上がっているそうです。⤴

そして、なかには「義理チョコ」をキッカケにデート⇒恋愛に発展する可能性はゼロではありません💕



バレンタインには、いろんな愛のカタチがありますね。

間近に迫った今年の、バレンタインも楽しみです 






株式会社ロッテでは、「バレンタインに、いろんな愛のカタチを。Twitter投稿キャンペーン」を行っております。

応募期間:2019年2月4日〜2019年2月14日
当選者数:100名様
賞品:VALENTINE LOTTE特製QUOカード1万円分
応募方法は:公式アカウント「@ValentineLOTTE」のキャンペーン告知投稿内の選択肢から、お好きなテーマを選んで、指定ハッシュタグとあわせてエピソードを投稿してください。









この記事へのコメント