2020 安田記念 サイン読み結果と回顧

この記事の基本的な予想のスタイルは、サイン読み予想です!

血統・調教・データ分析・コンピ予想とか、正当派の方には向いておりません・・・
サイン読み修業中の身なのでゲーム感覚で軽く流してくださいね。。。(汗)

さて、2020年6月7日(日曜)東京競馬場・芝メートル1,600m で行われる
第70回 安田記念G1 レースの結果は下記です。

1着 7枠⑪ グランアレグリア 池添  3人気
2着 4枠⑤ アーモンドアイ   ルメール 1人気
3着 4枠⑥ インディチャンプ 福永  2人気

1枠① ダノンプレミアム レーン 
2枠② ダノンキングリー 戸崎 
3枠③ ノームコア    横山典 
3枠④ クルーガー    石橋脩 
4枠⑤ アーモンドアイ     ルメール 
4枠⑥ インディチャンプ 福永 
5枠⑦ ペルシアンナイト 田辺 
5枠⑧ ケイアイノーテック 津村 
6枠⑨ アドマイヤマーズ 川田 
6枠⑩(外)ミスターメロディ 北村 
7枠⑪ グランアレグリア 池添 ⇒無観客で[大歓声]となりました!
7枠⑫ セイウンコウセイ 内田 
8枠⑬ ヴァンドギャルド 岩田望 
8枠⑭ ダノンスマッシュ 三浦 



さて、GⅠヘッドラインから、、、

マイルに刻め、誇り高き覇者の信念が輝く。

先週に続いて「刻め」ですね、
2020年5月31日 東京優駿
伝説を刻め、歴史を動かす英雄が誕生する。
コントレイル(枠連3-6)が、無傷の2冠馬
今回も歴史が刻まれるレースとなるのか!?


「誇り高き覇者」からは、「GⅠ勝利数・獲得賞金」
また1枠の「高品質」も注意します??


ポスターから、
爽快に、軽快。
「快」・「快」とゾロ目性を注意か??
特に、「快(KAI)」ですから、やはり「アイ」!?

馬レター6月号
Play Backは、アドマイヤコジーン
2002年 第52回 安田記念 8枠⑱番 で1着(枠連8-8)
ゾロ目ですね!、アドマイヤ⑨も押さえます・

名馬の肖像
ニホンピロウイナー
1980.4.27生まれ
1985年の安田記念 4枠⑦で勝利(枠連4-3)
4.26生まれの馬が「クルーガー」④
そのが、⑤の「アーモンドアイ


以上から、

予想(妄想)
単:⑤
枠:4枠から、4・1・6枠へ
馬:から、①・・⑨・

妄想馬:⑧
過去の14頭立て安田記念は、1969、99年の二回でいずれも5枠が絡んでいますので「軽快に、乗っていく」ことにします!?(笑)×

この記事へのコメント