2020 NHKマイルC サイン読み結果と回顧

この記事の基本的な予想のスタイルは、サイン読み予想です!

血統・調教・データ分析・コンピ予想とか、正当派の方には向いておりません・・・
サイン読み修業中(妄想中)の身なのでゲーム感覚で軽く流してくださいね。。。(汗)


さて、2020年5月10日(日曜)東京競馬場・芝1,600メートル(18頭)で行われた
第25回 NHKマイルカップの結果は以下です。

1着 【6枠】⑪ ラウダシオン    Mデムーロ 9人気
2着 【2枠】③ レシステンシア   ルメール  1人気
3着 【3枠】⑥ ギルデッドミラー  福永    6人気

【1枠】①シャチ        木幡育   
【1枠】②タイセイビジョン  石橋脩    
2枠】③レシステンシア    ルメール
【2枠】④プリンスリターン   原田   
【3枠】⑤シャインガーネット 田辺
【3枠】⑥ギルデッドミラー  福永
【4枠】⑦メイショウチタン  吉田豊
【4枠】⑧サクセッション   横山典
【5枠】⑨ラインベック     津村 ⇒武士沢へ変更
【5枠】⑩ハーモニーマゼラン 大野
【6枠】⑪ラウダシオン    Mデムーロ
【6枠】⑫ボンオムトゥック   田中勝
【7枠】⑬ニシノストーム   江田
【7枠】⑭ルフトシュトローム レーン 
【7枠】⑮ソウルトレイン    藤井
【8枠】⑯ストーンリッジ   松田
【8枠】⑰サトノインプレッサ 武豊  
【8枠】⑱ウイングレイテスト 横山武



GⅠヘッドラインから、、、  ⇒読めませんでした。。。
新鋭の情熱、新星の憧憬。

「憧憬」(しょうけい)・・「継承」(けいしょう)か??

「**の**」、「**の**」で 
このパターンはゾロ目(対角目)決着が多い気がします。。。

2019年10月13日 第24回秋華賞 
才媛の昇華、才女の開花。
枠連3-4・馬連5-8-14(18頭)裏14-11-5 (対角目)

2019年9月29日 第53回スプリンターズステークス 
秋風の進化、疾風の真価。
枠連4-4 (ゾロ目)

2019年3月24日 第49回高松宮記念 
春風の加速、春嵐の衝撃。
枠連2-2 (ゾロ目)

2018年10月28日 第158回天皇賞(秋)
王道の意義、王者の威厳。
枠連4-7、馬4-9-10(13頭)裏10-5-4 (対角目)

令和初の昨年は 8枠・8枠のゾロ目決着でした!
今年も、5月第2日曜日「母の日」の開催!!
「母」の部首を含む「毎日杯」からの参戦は、8枠の2頭のみ
またまた、8枠が出現するのか??


次に冒頭「新」から、

2015年4月19日 第75回皐月賞
新たな時代の創世、三冠の夢を語る瞬間だけは譲れない。
2-3-4、馬2-5-7(15頭)裏14-11-9

2014年12月7日  第15回チャンピオンズカップ 
新たな伝説の第一章、中京から砂王の歴史が始まる。
枠4-2-6、馬8-4-12(16頭)裏9-13-5

と、3着までに 2枠・4枠を使ってきております(±5も注意)


更に、久々に使われた「憧憬」参考までに、、、
2014年10月26日  第75回菊花賞 
憧憬の菊冠に専心、若き実力者の覇道にその名を刻む。
枠1-2-5、馬2-4-10(18頭)



「ポスター」から、、、

3才、最高のスマイルを。

昨日、5/9(土)新潟6R に「スマイル」を持つ「スマイルガール」が
3枠③番で出走して8着
ならば、③「レシステンシア」は注意です。
桜花賞の3着馬「スマイルカナ」も③でしたね!

若駒たちの研ぎ澄まされたスピードが、1600mを駆け抜ける。

2020/1/26(日) 1回京都9日目 若駒ステークス  
結果は、6頭立てで 枠4-1-3
このレースに出走していた「ラインベック」は注意します(番で3着)!!


これまで、5月10日同日開催された同レースは下記の結果⤵
2015年 枠4-5、馬7-9-12
2009年 枠2-7、馬3-13-10
何れも、18頭立てなので 共通±9 ⑨⑩



名馬の肖像「開拓者」ラインクラフトからも、、、
5枠 ⑨ラインベック     津村明秀 +9  
5枠 ⑩ハーモニーマゼラン  大野拓弥 -9 

「NHK」関連から、
「麒麟がくる」明智光秀・「エール」音楽関連もあります!?

⇒素直に、6枠(今回1着)と福永騎手(同3着)がヒントでした、、、
⇒「麒麟がくる」から、斎藤(道三)と松下「武士」調教師でしたね!!


予想結果は、  ⇒惨敗です。。。
枠:2枠・4枠・5枠 (押え8枠)
馬:・⑨本線 ⑧・⑰(押え⑭)
妄想馬:④・⑩・⑯(ゾロ目狙いで!) 

この記事へのコメント