2020 優駿牝馬(オークス) サイン読み結果と回顧

この記事の基本的な予想のスタイルは、サイン読み予想です!

血統・調教・データ分析・コンピ予想とか、正当派の方には向いておりません・・・
サイン読み修業中の身なのでゲーム感覚で軽く流してくださいね。。。(汗)


さて、2020年5月24日(日曜)東京競馬場・芝メートル2,400m で行われた
第81回 東京優駿(オークス)G1 レースの結果は下記です。


1着 2枠④ デアリングタクト  松山 弘  1人気
2着 8枠⑯ ウインマリリン    横山 典   7人気
3着 4枠⑦ ウインマイティー  和田 竜  13人気


【1枠】 1番 デゼル       レーン   2人気
【1枠】 2番 クラヴァシュドール Mデムーロ 3人気
【2枠】 3番 アブレイズ      藤井    11人気
【2枠】 4番 デアリングタクト  松山弘    1人気
【3枠】 5番 ホウオウピースフル  内田     10人気
【3枠】 6番 リアアメリア     川田     8人気
【4枠】 7番 ウインマイティー    和田    13人気   
4枠】 8番 スマイルカナ     柴田大    9人気 
5枠】 9番 インターミッション   石川    18人気
【5枠】10番 ミヤマザクラ     武豊     4人気
【6枠】11番 リリーピュアハート 福永    6人気
【6枠】12番 マジックキャッスル  浜中    14人気
【7枠】13番 ウーマンズハート   藤岡康   15人気
【7枠】14番 フィオリキアリ    田中勝   16人気
【7枠】15番 チェーンオブラブ   石橋脩    17人気
【8枠】16番 ウインマリリン    横山典     7人気
【8枠】17番 マルターズディオサ  田辺     12人気
【8枠】18番 サンクテュエール  ルメール   5人気



さて、GⅠヘッドラインから、、、

鮮烈に時を斬れ、新たな女王が凛として立つ。

過去数年のGⅠヘッドラインとそのレースと結果を見てみます。。。

「鮮烈」から、、、
2017年6月25日  第58回宝塚記念
想いに応えろ、一葉に記された夢を鮮烈に映し出せ。
8-2-7、馬11-2-8(11頭)
サトノクラウン(Mデムーロ)勝利

2017年4月9日 第77回桜花賞
若き女王の鮮烈な輝きが歴史を変えていく。
枠5-3-7、馬10-6-14(18頭)
レーヌミノル(池添謙)勝利

2014年5月25日  第75回優駿牝馬 オークス
時代を象徴する女王、鮮烈な輝きは永遠の記憶に変わる。
枠5-5-3、馬9-10-5(18頭)
ヌーヴォレコルト(岩田)勝利


共通するのは、±10
牝馬クラシックでは、5枠・3枠が使用されているようです、、、
⇒宝塚記念の2-8枠が来ました!?


「凛」から、、、
2015年12月13日  第67回阪神ジュベナイルフィリーズ
冬に咲く可憐な少女、凛とした瞳が春の主演を射止める。
枠1-7-6、馬2-13-11(18)
メジャーエンブレム(ルメール)勝利

「凛(りん)」から連想するなら・・・「ウインマリリン
「デアリングタクト」・「ウインマイティー(母:アオパコリン)」

「凛々(りり)しい」からなら・・・「リリーピュアハート」か!?⇒×



ポスターから、
出てきて、シンデレラ。

「出(デ)」・・・「デゼル」遅咲き3戦目、シンデレラとなれるのか!?
文字が、指揮者の「タクト」の動きを想わせる・・・出アリングタクト!!

6枠も、
「リリーピュアハート(シンデレラ実写映画主役:リリー・ジェームス)」⇒×
「マジックキャッスル(魔法の白)」で「シンデレラ」を想像する枠!!⇒×


「中川大志くん」1998年6月14日生まれ
誕生日から、6・1・・14あたり注意かな?




予想(妄想)

枠:1・2枠から、5・6枠へ

馬:・①から、⑩・⑪・⑬・⑱(押え⑥・⑧)へ

妄想馬:⑭

「ウーマンズハート(心)」と「チェーンオブラブ(愛)」にサンドされた、
(輝く聡明な花)「フィオリキアリ」穴候補??⇒×
 追加登録から抽選を突破し勝ったら、これこそ「シンデレラ」!??

この記事へのコメント